Press "Enter" to skip to content

Posts published in “取り寄せによる本場のもつ鍋との違い”

本場福岡の人が食べるもつ鍋とそうでないもつ鍋の違いとは?

Takane 0

通販サイトで人気のもつ鍋セットはいくつかありますが、その代表格ともいえるのが「やまと」のもつ鍋セット。

千葉県で松坂牛を取り扱う専門店ですが、こちらのもつ鍋セットがとにかく美味しいと評判です。

その洗練された食材やスープの味、さらにバリエーションの多さにリピーターが続出。

そんな「やまと」のもつ鍋は本場・福岡のもつ鍋とはどういった違いがあるのでしょうか。

ここでは双方の違いと、さらに全国にちらばる珍しい人気もつ鍋をご紹介していきます。

ぜひ、その違いを知り食べ比べてみてください。

福岡名物のもつ鍋とその他全国で展開されているもつ鍋、その違いは?

まずは「やまと」のもつ鍋と福岡の基本的なもつ鍋を比べてみましょう。

第一に使用されているもつについてですが、「やまと」では黒毛和牛の丸腸(コプチャン)が100%使用されています。

それに対して福岡の一般的なもつ鍋にはシマチョウやテッポウといった部分が入っているものもありますね。

シマチョウやテッポウが格下というわけではありませんが、もつの食感と純粋な脂身の味を楽しむには丸腸のみの方が旨味を感じるかもしれません。

また、〆の麺について「やまと」ではお店オリジナルの「小匠麺」を使用しています。

通常のちゃんぽん麺よりスープが絡む感覚が人気の秘訣となっていますね。

福岡には負けない!ちょっと変わったもつ鍋とは

○夏野菜もつ鍋

ナスやオクラ、トマトといった夏野菜を使用して作るもつ鍋です。

最大の特徴はニラを具材としてではなく、ツケダレにする点ですね。

細かく刻んだニラを醤油・生姜などの調味料と混ぜて、もつ鍋の具材に付けて食べる一品となっています。

○レモンもつ鍋

カツオ出汁をベースにした夏でもさっぱりと食べられるレモン風味のもつ鍋です。

具材はコプチャンとキャベツとニラ、シンプルなラインナップに輪切りにスライスしたレモンを加えます。

カツオ出汁とレモンがマッチして、脂の多いコプチャンでもスッキリとした味わいで頂けるのが嬉しいですね。

○麻婆風もつ鍋

キムチもつ鍋を楽しみながら麻婆風にアレンジも出来てしまうアイディアもつ鍋です。

具材はオーソドックスなもつ鍋に白菜やえのきといったキムチ鍋用の食材を足します。

ピリッとした刺激の強い花椒を加えた麻婆餡をもつ鍋に加えることで、味のアクセントにもなりコクも大幅にアップ。

花椒の香りが特徴的な一品ですね。